英語の名言で一言!心動かすフレーズが英語の勉強に役立ちますよ!

英語の名言1

この記事では、英語の名言についてご紹介したいと思います。

英語の学び方っていろいろありますよね。 単語をがむしゃらに覚えたり、英会話学校に通ったり、オンライン英会話をしてみたり、、 そんな中でも「英語のフレーズを覚える」というのは定番中の定番の勉強方法だと思います。

このフレーズを覚えるという勉強方法を選んだとすると、次に「何のフレーズを覚えるのか?」ということになります。 もし、高校や大学受験などの場合は、志望校の参考書や赤本などから必要な英語のフレーズを片っ端に覚えることになると思います。

また英会話の場合は、会話でよく使われるフレーズになりますし、TOEICやTOEFLなどの語学試験ではそれら試験でよく出る英熟語やフレーズなどを覚えることになりますね。

しかし、中には無味乾燥な英文もあり、覚えること自体に苦痛を覚えることも少なくありません。 わたしもよくそのような経験をしてきました。。

そこで登場するのが、今回の記事でご紹介する英語の名言となります!(*゚▽゚*)

名言1 「名言って・・・こころに響きますね♪・・・」

名言の場合は、歴史的な偉人や現代の巨匠などが人生を生きていく中での気づきのことばや考えさせられるフレーズ、元気を与えてくれる起爆剤的な一言など、こころに響くことばが短いフレーズに凝縮されています

これらの心動かされる名言を英語で覚えることで、頭に残りやすくなりますし、なによりも英語のフレーズをダイレクトに覚えることができて、非常に効率的な勉強法になると思います。

ということで、今回も英語の名言シリーズ、英語の名言で一言をご紹介したいと思います。

では、早速どうぞヽ(´▽`)/

英語の厳選名言集!

The first and best victory is to conquer self.

自分に打ち勝つ事が、最も偉大な勝利なのだ。

プラトン

It is not length of life, but depth of life.
重要なのは人生の長さではなく、人生の深さだ。

エマーソン

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.
失敗をする事にはなんとか耐えられるが、挑戦しないでいる事には耐えられない。

マイケルジョーダン

Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.
人生はクローズアップで見れば悲劇。 ロングショットで見れば喜劇なんだ。

チャップリン

They can’t order me to stop dreaming.
夢を見ることは・・・ 誰にも止められないわ。

シンデレラ(ディズニーアニメより)

All at once everything looks different, now that I see you.
あなたといると、何もかも違って見えるの。

塔の上のラプンツェル(ディズニーアニメより)

Always be honest.
常に正直であれ。

出典は不明

Always be yourself.
いつもあなたらしくあれ。

アメリカ女優 マリリンモンロー

 

Appearances are deceptive. 
人は見かけにはよらないもの。 

イソップ童話の中に登場することば。

 

以上となります。

いかがでしたでしょうか?

この中にあなたのこころに響くようなフレーズ、名言があったでしょうか?

ちなみに私の一番お気に入りの名言は、

I can accept failure, everyone fails at something. But I can’t accept not trying.
失敗をする事にはなんとか耐えられるが、挑戦しないでいる事には耐えられない(By マイケルジョーダン)

ですね。

やりもしないで「やっぱりやっておけばよかった。。」となることだけは避けたいなぁとずっと思って生きてきました。

もちろんすべてがすべてこの通りにやってきたわけではありませんが、極力、やれることはやってきたつもりです。
(周りから見れば全然かもしれませんが。。)

(※ちなみに思い切って行動して心から「やってよかった!」と思っている体験は、学生を卒業してから就職する前に1年間、思い切ってオーストラリアにワーキングホリデーに行ったことです)

ぜひこれらの名言の一つでも覚えていただき、英語の勉強の一助にでもしていただければありがたいと思います。

また英語の名言を紹介させていただきますねヽ(´▽`)/ ※英語のお役立ち情報は「英語のおすすめ勉強法!」まで♪

ここまでおつきあいいただきまして、ありがとうございました(=^0^=)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る