プロフィール

はじめまして(*゚▽゚*)

このブログの管理人のごろうです。

プロフィールのページにご訪問いただきまして、
ありがとうございますm(_)m

わたしは40代の男性で、元気な娘がいて、
日々、子育てに翻弄されています。

仕事は、IT関係の職場で
英語を生かした業務をしております。

もちろん英語が大好きです。

というか「英語マニア」です(笑)

日々、英語の勉強をしながら、
勉強方法や英語教材など

英語にまつわることについて
研究しております。

また、ブログという形で私の英語経験を
シェアさせていただいたりしております(*゚▽゚*)
(ブログについては「はじめに」をご覧ください)

英語を勉強する目的は
いろいろあると思いますが、
英語が分かるようになると
一気に「世界」が広がります!

10億人が話していると言われている英語。

そんな英語を身につけることで、
今まで体験したことのない
未知の世界に飛び込むことができます。

このブログでは、
そんな世界への架け橋となる英語を

身に付ける方法について、
役立つ情報をシェアさせていただきます。

では、ここで、このブログの管理人である
私「ごろう」について、
簡単に自己紹介させていただきますね。

私、ごろうの今までの「英語人生」は
このような感じでした(*゚▽゚*)。

 

~第1章 英語との出会い~

わたしが英語と出会ったのは、
中学生の時の英語の授業でした。

教室の黒板の横に
授業のスケジュール表が貼っていたのですが、
そこの「英語」と書かれている文字を見ながら、
英語の授業を楽しみに待っていた思い出があります。

この時は他の国の言語を学ぶ、話すということが
楽しくて仕方がなかったのです(*´∀`*)

 

~第2章 TOEICとの出会い~

大学時代にTOEICに出会いました。

一番最初に受けたTOEICのスコアは
550点くらいでした。

もっと点数を取るために必死に勉強しました。

問題集をしまくったり、
英語教材の「イングリッシュアドベンチャー」を
購入してみたり、
アルクの「CNN English Express」を買って
英語音声を聞いてシャドーイングしたり・・・

その結果、スコアは550点⇒690点までは
伸びたのですが、 それ以降、何度受けても
690点の壁を超えることができませんでした。

この690点の壁を越えられないまま、
大学を卒業することになります・・・

大学卒業後は、しばらくの間、
TOEIC熱は覚めてしまいました。

 

~第3章 海外初渡航!~

大学時代、人生初の海外渡航をしました。

イギリスへのホームステイです!(*゚▽゚*)

2週間ほどホームステイをして、
その後の1週間はロンドンなどを旅行しました。

このホームステイでは、いろんな国の人たちと
触れ合うことができて、
海外という国を体験することもできましたし、
何より、自分の英語で海外の人達と意思疎通ができた!
という貴重な体験を得ることができました。

意義rすx

 

~第4章 ワーキングホリデー~

大学時代、卒業間際に就職活動をしていたのですが、
いったん保留にして、一大決心をします。

1年間、ワーキングホリデーで
オーストラリアに行くぞ!!と(*゚▽゚*)

ワーキングホリデーとは、海外で休暇をしつつ、
滞在期間はアルバイトなどの短期間の仕事ができる
特別なビザで渡航できる制度です。

この制度を偶然知って、
年齢制限が30歳までということもあり、
就職する前に行こう!と思ったのです。

このオーストラリアでの経験は、
それ以降の私の英語人生を
劇的に変えるきっかけとなります。

オーストラリアの空港に着いてからの
スケジュールは「なし」でした。

スケジュールがあったとすれば
「1年間、どこかで働いて、住む」というものでした(笑)

今、思えば無謀な旅だったなぁと思いますが・・
最初の1ヶ月ほどはずっと簡易ホテルの
ユースホステルにいました。

ユース0

ユースに泊まりつつ、まずは住むところを探しました。

オーストラリアではマンションで家賃を出し合って
共同生活するスタイルが一般的でしたので、
マンションのオーナーに片っ端から電話をかけて、
住む場所を探していました。

新聞広告に「シェアメイト募集」が掲載されるのです。

しかし、私は短期間の滞在のため、
なかなか住む場所が決まりませんでした。

そんな中、資金も底をつこうとしていたため、
アルバイトを探し始めることにします。

街中のレストランに飛び込みで仕事がないかを
聞いてなんとか皿洗いをさせてもらったり、

ペーパードライバーなのにトラックを運転して
各家庭に電話帳を配ったり、

オランダ人と寿司づくりをしたり、

人体実験で体に微弱な電気を流して
体の反応を見る治験のバイトをしたり
(このバイトはすぐ辞めました(笑))、

チョコレート工場でチョコレートを作りまくったり・・
(ここでチョコを食べまくり一気に10kg太りました(笑))

板チョコ71

という感じで、とにかくいろんなバイトをしてみました(*^^*)

英語を使わざるをえない環境だったので、
会話する能力は自然と伸びていきました。

日本文化を紹介する本を丸暗記したり、
ラジオを聞きまくり、
テレビを見まくって英語に触れまくり、
英語漬けの日々を過ごしました。

住む場所もようやく見つかり、
トルコ人のオーナーのマンションに住むことになりました。

そして、マレーシア出身のチャーという友人もできて、
最終的にはチャーのマンションでシェアして住むことになります。

彼は英語ネイティブだったので、
ずっと英語で会話をして、
日本語よりも英語で考えて話す時間の方が長くなりました(°∀°)

こんな感じでオーストラリアでの貴重な英語体験、
異文化体験を満喫することができました。

シドニー

そして、オーストラリアから帰国後、
試しにTOEICを受けてみました。

するとTOEIC受験のための勉強は
何もしていなかったにも関わらず、
なんと875点を取ったのです!

あれだけ勉強しても690点を越えられなかったのに、
何気に受けて自然に875点を取った時は
めちゃくちゃ嬉しかったです(*^^*)

語学は継続と実践だと改めて感じました。

 

~第5章 TOEIC熱ふたたび!900点を取得!~

20代前半でオーストラリア体験を終え、
就職してしばらくはTOEICからは
遠ざかっていました。

しかし、30代手前で転職して
翻訳の仕事をし始めてから、
またTOEIC熱に火がつきました!

問題集を買って勉強しまくり、
一方で「スピードラーニング」や
「マジックリスニング」などの
英語教材を買って聴きまくり、
またアルクの「CNN English Express」などで
英語音声を聞いたり、 語彙を覚えたり・・・

とにかくあらゆる方法で英語力を高めようとしました。

結果、なんと大台のスコアである900点を達成したのです!!

 

この時は嬉しくて飛び上がらんばかりでした(笑)

ガッツポーズ1

 

~第6章 そして現在に至る~

現在は、IT系の職場で英語を生かした仕事をしております。

TOEICは900点を取って以来、受けていないので、
そろそろ受けてみようかなと思っております。

これからも「英語に対する情熱」を持ちながら、
英語の勉強や研究を続けていきます!

英語ができるようになれば、
ほんとうに世界が広がります(^O^)

国も育った環境も全く違う人達と話す、
コミュニケーションができるってすごいことですし、
素敵なことですよね(*゚▽゚*)

自分の価値観だけではなく、
いろんな視点、いろんな見方を
目の当たりにすることで、
自分の価値観、経験の幅が
嫌でも広がっていきます。

今後の私の夢は、
英語でブログを立ち上げたり、
通訳をしたりして、

より世界中の人たちと
コミュニケーションをしたいなぁと思っております。

そのためにもっともっと英語を磨き続けようと
思っています(*゚▽゚*)

ブログという形でこの経験をシェアさせていただき、
1人でも多くの方が「役立ったなぁぁ」「なるほど!」と
思っていただければ、これほど嬉しいことはありません。

以上が、このブログの管理人、ごろうの自己紹介となります。

さて、さらなる情報としまして、
私、ごろうは「禁断の無料英語講座」という
特別講座も提供させていただいております。

・趣味で気楽に英語を身につけたい方
・仕事で必要なので何とかして英語を習得したい方
・TOEICでスコアアップしたい方
・海外旅行でもっと英語を使って楽しみたい方、等に
 この無料講座をぜひお試しいただきと思います。

禁断の無料英語講座への登録はもちろん無料です♪

解除もワンクリックで簡単にできます(^O^)

まずはお気軽にご登録いただければと思います。

下記の登録フォームからどうぞ♪

「禁断の無料英語講座への案内」

この無料講座について、
詳しく知りたい方は「こちら」までどうぞ(*゚▽゚*)

最後までおつきあいいただきまして、
ありがとうございましたm(_)m

(気になる記事はこちらまで♪目次

ページ上部へ戻る